bonheur
COLUMN

Bamiru まつげ美容液 バミル アイリッドセラム

Bamiru(バミルアイリッドセラム)という、すごいまつげ美容液があるのをご存知でしょうか?


今回は敏感肌の方にもおすすめのまつげが伸びる【バミル】という美容液についてご紹介させていただきます。

バミルに含まれる幹細胞

Bamiru(バミルアイリッドセラム)は世界で初めて、まつげ毛根の幹細胞(ヒト毛根細胞順化培養液)を培養して、美容液に配合しています。


その量なんと10%!


幹細胞という成分は、最近スキンケアでもよく使われていますが、大体入っている量は1%前後が一般的なところです。


バミルには10%も配合しているので本気度が違います。


 


そもそも幹細胞とは、肌、髪、まつげ等さまざまな細胞に変化していく幹となる細胞です。


培養液には成長因子が含まれており、細胞の生育に役立つとされているので、まつげも成長するというわけです。

バミルの成分

バミルに含まれる成分は


バチルス(バラ花・ダイズ)発酵液・オタネニンジンエキス・パンテノール・エーデルワイス発酵エキス・アセチルテトラペプチド-3・アカツメクサ花エキス・フラーレン


となりますが、特に注目するべきは【フラーレン】や【オタネニンジンエキス】です。


【フラーレン】はビタミンCの250倍もの抗酸化力を持つ成分で、【オタネニンジンエキス】は別名「高麗人参」ともいい、昔から重宝されてきた代謝促進に役立つ成分です。


まつげにいい成分がいくつも入っていることで、相乗効果が生まれ、まつげへしっかりとアプローチしてくれます。

バミルは安心の無添加処方

バミルは、日本国内で作られているので、海外のまつげ美容液等で起こる事がある、痒みや赤みが心配な方、敏感肌の方、アレルギーをお持ちの方、妊娠中の方、授乳中の方などにも安心して使っていただけます。


 


無添加成分


パラベン・フェノキシエタノール・エタノール・安息香酸系・合成保存料・香料・旧表示指定成分・石油系界面活性剤・鉱物油・紫外線吸収剤・酸化防止剤・サリチル酸・シリコン・キレート剤・合成着色料・オイル・動物性多価アルコール・ホルモン系・タルク・酸化チタン・酸化鉄

バミルの使い方

バミルは朝夜の洗顔後の清潔な状態で使用します。


先端が筆の形状になっていて、直接まつげの根元につけるタイプの美容液です。


マスカラタイプよりも毛根にしっかりとつける事ができます。


さらっとしたテクスチャーなので、アイラインを引くように筆でまつげの根元に塗布していきます。


今までの筆タイプ美容液よりも、かなり細くて小さい筆なので、美容液を余分につけすぎて余ってしまうこともなく、まつげの根元にしっかり付けやすいです。


またまつげパーマやまつげエクステをされている方でもご使用いただけます。

バミルは容器にもこだわりが!?

ほとんどのまつげ美容液は中が見えない容器に入っているかと思います。


バミルは残量がわかる容器になっているので、どれぐらい残っているかも確認できます。


残量がわかると、自分がしっかり使えているかどうかも確認できるという点もいいですよね。

バミルの効果

①毛根活性 


②育毛効果


③成長速度活性


④皮膚細胞活性(シワ・弾力・ハリに効果あり)


まつげだけでなく、まつげの根元の皮膚にもハリと弾力が!

バミルの特徴まとめ

バミルは


・まつげ幹細胞10%配合


・まつげによい成分がしっかり入っている


・まつげや皮膚に負担になる成分はとことんカット


・まつげの根元にしっかり塗れる形状


・残量がわかる容器


・値段11000円(税込)

スタイリスト
Chisato Wasamoto

丁寧な接客・技術の提供を心がけています
お目元のお悩みや好みに合わせた技術を、丁寧に提供いたします。