bonheur
COLUMN

【冬でも毎日ツヤ髪キープ♪】美容師がオススメする冬のヘアケア方法3選♪

冬の寒い季節、乾燥に負けて
髪がパサパサになっていませんか?

マスクスタイルのこのご時世、
メイク以上に、
髪の印象がとっても見られるポイントです!

冬の間に、キレイに髪を伸ばしたいなという人は必見、
冬の間のおうちでの髪のケア習慣をマスターしましょう。


シャンプー前のすすぎは1分以上!温度も気をつけて

寒いからといって、ぱぱっと濡らしてすぐシャンプーを始めるのはNG!

シャンプー剤洗いすぎは必要な水分や油分を奪ってしまうので
シャンプーは一回のみに留めたいところ。

シャンプー前のすすぎをしっかりすると、
シャンプーの泡立ちがよくなります。
最低1分、地肌にしっかりお湯が通るように
軽くブラッシングをしてから
指を通しながら流しましょう。

お湯の温度にも気をつけて、
髪を洗う時はできるだけ40度ほどに保ちましょう。



ドライヤーの前後で、アウトバストリートメントをつける

ドライヤーの前に洗い流さないトリートメントをつけるのは
もはや常識となりましたが、
冬の乾燥時期には、ドライヤー前と後の
両方でのケアが必須!

ドライヤー前につける→
ドライヤーでの乾燥で水分を取りすぎないようにする。

ドライヤー後につける→
乾いた後の髪を、ニットなどから出る静電気から守る。

それぞれの役割があります。

つけすぎて重くならないアイテム選びも大事。


ドライヤー前につけるなら、ミストがオススメ!

サブリミックワンダーシールド

【SUBLIMICワンダーシールド¥3800/資生堂プロフェッショナル】

油分でのコーティングが一切なく、
髪を疎水化することで見えないバリアを貼って水分を閉じ込める
新世代のアウトバストリートメント

資生堂のサブリミックシリーズは、美容家の神崎恵さんも愛用されていて、
いろんなメディアでご紹介されています。



そして
ドライヤー後は、オイルがオススメ!

オージュアクエンチセラム


【Aujuaクエンチセラム¥2600/MILBON】

甘い香りと、しっとり潤う高い保湿力が魅力。
半プッシュを手のひらに伸ばして、髪の内側につける。


アホ毛対策!週一回は、頭皮にも潤いをチャージ

気になりませんか?頭頂部のぴょんぴょんしてくる
アホ毛と呼ばれる短い毛!!!


実は、頭皮が乾燥すると、髪が抜けやすくなり、
短い毛が静電気で立ち上がることで
アホ毛がピンピン目立ちやすくなります。





頭皮を乾燥させないことも大事。

週一回は、頭皮トリートメントで潤わせましょう。
めんどくさい方は、シャンプーを頭皮保湿力のあるスカルプシャンプーに変えるのもアリ◎




月一回のサロンケアと、毎日の自宅でのケアで
髪は必ず美しく育ちます。

冬の乾燥に負けずにツヤツヤ潤う髪で
美人度をあげていきましょう♪
スタイリスト
Mai Sugioka

富山県出身 関西美容専門学校夜間部卒
ブライダルマネージャーとして関西一円のレストランウエディングのヘアメイクに携わっています。
資生堂トップクリエイターズアカデミーにて、日本のトップヘアメイク講師陣に師事、ボヌールのデザイン理論、教育を担当。
メイク、カメラ等、セミナー講師で全国各地で活動。
長さ問わず、その人にフィットするヘアスタイルを作ります。着付、メイクも承ります。