bonheur
COLUMN

【万能すぎるスグレモノ】ホホバオイルで頭皮のケアを!



こんにちは、コラムご閲覧ありがとうございます。


Jane by bonheur 所属 スタイリストMAOです



さて、皆様。いきなりではございますが、地球上に存在するオイルの中て唯一、人工心臓の潤滑油としても用いられる程、安全性が高い上に万能な効果をもたらしてくれるオイルは何かご存知ですか?

そう、ホホバオイルです。
一般的な認知では、ホホバオイルはお顔やお肌、ネイルの保湿剤として使用するオイル といったところですが。

ホホバオイルは頭皮ケアにも、
凄く有能な働きを魅せてくれます。

頭皮のお悩みで言えば
・皮脂による頭皮臭が気になる ・頭皮が乾燥してフケがでる ・頭皮が痒い


といったところでしょうか。

では、なぜホホバオイルが頭皮ケアに良いのか 、今回はそのお話を深掘りしていきたいと思います。

ホホバオイルとは

そもそもホホバオイルとは。
ホホバオイルはメキシコ原産のホホバの種子を原料として作られる植物性油脂です。そんなホホバは、アメリカの南西部からメキシコにかけて分布している、ナデシコ科に属する常緑低木です。ホホバは通常の植物であれば枯れてしまうような砂漠地帯等の過酷な環境でも、水分を保持する力が非常に高く、力強く成長する生命力を秘めています。
ホホバオイルは昔から先住民によって様々な目的で利用されてきました。
現在でもホホバオイルは、髪の毛やお肌、ネイルなど、身体の様々な部分を美しく保つために利用されています。
また、石鹸や精油の原料として用いられたり、工業用の潤滑油として用いられたり、皮革製品の保護剤として用いられたりなど、多方面で利用されています。

ホホバオイルがこれほどまで多岐にわたって利用される理由の1つが、比較的安価に製造できるということです。美容液というと高価なイメージがありますが、コスパに優れているという点もホホバオイルがこれだけ利用されている理由です。

ホホバオイルの種類

日本で一般的に用いられているホホバオイルには、クリアホホバオイルとゴールデンホホバオイルの2種類があります。それぞれのホホバオイルについて、簡単にご紹介します。

①ゴールデンホホバオイル
ゴールデンホホバオイルはその名の通り、黄金色に透き通った見た目のホホバオイルです。
非加熱のコールドプレスで抽出しているため栄養素が失われず頭皮や髪に栄養を与えることができます。
ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE)、アミノ酸、ミネラルなどを豊富に含んでいますが、稀にアレルギー反応をおこす方もいるため、初めて使用する際には注意が必要です。と、いっても冒頭でもお伝えした通り、人工心臓の潤滑油として用いられる程安全性の高いオイルなのでほとんどの方が難なく使用することが可能といえるでしょう。

②クリアホホバオイル
透き通った液体のクリアホホバオイルはドラックストアなどで一般的に売られていることが多いタイプです。
クリアホホバオイルは加熱処理されていてゴールデンホホバオイルと比べると栄養素の多くが失われていますが、保湿効果はそのままの効力を維持しています。



したがって、保湿だけが目的の場合、刺激の優しいクリアホホバオイルを使用することで解決できますが
においなどのお悩みをお持ちの場合、ゴールデンホホバオイルを使用することが重要となります。

また、どちらも購入するときはオーガニックマークがついている商品を選ぶと、無農薬、原材料の安全性などが保証されているるのでより安全に使用することができます。

ホホバオイルに期待できる効果

では次に、そのホホバオイルが一体わたしたちの頭皮にどのような良い効果発揮してくれるのでしょうか。


①頭皮の保湿

冬場になるとお肌の乾燥や静電気に悩まされる方も少なくないでしょう。
頭皮が乾燥するとフケやかゆみ、さらに放置すると炎症や抜け毛や薄毛などさまざまな頭皮のトラブルの原因になってしまいます。
頭皮が乾燥する理由は、シャンプーの種類や間違った洗い方、生活習慣の乱れなども考えられますが、日頃から保湿することで乾燥によるトラブルを軽減することができます。ホホバオイルは浸透力の高さから頭皮ケアに最適な保湿剤なのです。

人間の皮膚は皮脂によって守られていますが、皮膚の成分はおよそ6割がトリグリセリド、およそ3割がワックスエステル、およそ1割がスクアレンとなっています。
ホホバオイルの主成分はワックスエステルであるため、人間の皮膚になじみやすく、保湿効果が高いという特徴があります。

②毛穴のクレンジング
さらに、そのワックスエステルが皮脂と混じり合い、頭皮の毛穴のクレンジングにもつながります。
シャンプーで取り除けなかった皮脂を放っておくと、汚れがつまり、抜け毛や薄毛、匂いなどのトラブルを引き起こす可能性があるのです。
頭皮を清潔に保つためにもホホバオイルでクレンジングすることを習慣化することで、健康な環境を維持することができます。

③頭皮の健康を保つ
ホホバオイルに含まれるエイコンセン酸には抗炎症作用が期待できます。
さらにこのビタミンEには強い抗酸化効果があるため紫外線やストレスなどから頭皮を守ってくれたり、ビタミンAが頭皮の調子を整えてくれる効果があり、頭皮を守るだけでなく健康な状態に回復させる作用もあるのです。

ホホバオイルを使った頭皮ケアの方法

嬉しい効能効果を知れた上で、次は実際にホホバオイルを使った頭皮のケア方法をご紹介していきます。



1 事前にブラッシングを行う
ホホバオイルを用いてマッサージをする前に、まずはブラッシングをしっかりと行い、髪の毛のほこりや汚れをあらかじめ落としておきましょう。
特に、ロングヘアーの方は髪の毛のほつれをなくしておくことで、シャンプーをしたときの引っ掛かりを防ぐことが可能です。


2湯船に浸かって毛穴を開いておく
ホホバオイルを用いてクレンジングをする場合、普段はシャワーだけで済ませているという方も、湯船に浸かって毛穴を開いておくことが重要です。また、湯船に浸かることで頭皮への血行を促進し、頭皮環境の改善にもつながります。


3マッサージを行い丁寧に洗い流す
湯船に浸かって身体が温まったら、ホホバオイルを用いてマッサージを行います。マッサージをする際は、指の腹を用いて優しく頭皮を刺激しましょう。
かゆいからといって爪を立ててでマッサージをすると、かえって頭皮を傷つけ、頭皮環境の悪化を招く結果になりかねません。

〜上手なマッサージの方法〜
まずはしっかり頭をほぐし、ホホバオイルが浸透しやすい土台を作りましょう。
頭の側頭部に、左右人差し指、中指、薬指の3本をあて、上下にゆっくり動かします。
さらにグルグルと押し出すように揉み回すと、毛穴の老廃物も排出し易い状態になります。

そして、ここでホホバオイルをつけます。
手に取る量は500円玉くらい。頭皮にムラなく全体的につけるのがポイントです。

ムラなく伸ばす時にも、軽くマッサージすると皮脂とホホバオイルの成分が混じり合いやすくなるでしょう。

そしてさらに効果を出すために、15分間ほど放置して浸透させてゆきます。ビニールキャップや蒸しタオルで包むとより効果的です。

そしてしっかり、洗い残しの無いよう注意しながら流していきます。

最後にシャンプーをして、残りのオイルも落としてゆきます。オイルがついているので、いつもより念入りに、しかし擦りすぎたり爪をたてたりせず、指の腹で頭皮を洗ってください。

ホホバオイルを使用する時の注意点

次はホホバオイルを使用する際の注意点をご紹介。


①ホホバオイル使用頻度は月に1回でOK
ホホバオイルを使用した頭皮マッサージは月に1回くらいの頻度で十分効果が発揮されます。
頭皮の乾燥が気になるからといって、毎日使用してしまうと皮脂が必要以上になくなってしまって、さらに乾燥をひきおこしてしまう可能性もあります。
自身の頭皮の状態と相談しながらおこなうようにすることが大切です。始めは短期間に何度もおこなわず様子をみながら取り入れるようにしましょう。


②ホホバオイルを頭皮に残さないようにしましょう
ホホバオイルが頭皮にいいからといっても、洗い残しがあると頭皮に負担をかけてしまいます。
臭いの原因や抜け毛、薄毛の原因などのトラブルに繋がることがあるので、ホホバオイルで頭皮マッサージをおこなった場合には確実に落とすようにしましょう。


③初めて使用する時はパッチテストを行う事をオススメします。
特に植物アレルギーをお持ちの方は、もしかするとホホバのアレルギーもあるかもしれないので、はじめから頭皮に使用するのではなく、柔らかいお肌の上に少し垂らして様子を見るなど確認してから使用するようにしましょう。


④気温が低いと固まります。
ホホバオイルの融点は7~9度です。10度前後で固まり始めると考えておくとよいでしょう。10度前後ということは、特に冬場の寒い時期では常温でも白く結晶化してしまいます。こうなってしまっても品質には変化がないのでご安心を。温かい場所において、自然に解凍すればこれまで通り問題なく使えます。

ホホバオイルにより改善が期待できる頭皮トラブルとは

①抜け毛予防
ホホバオイルでマッサージすると頭皮の汚れが取り除かれ、毛根に必要な栄養が届きやすくなります。
さらに刺激を与えたり、頭皮全体の血行が良くなることで体の内側からも栄養が届き抜け毛の改善に役立つのです。
②白髪予防
白髪の原因はメラノサイトが上手く働いていないことが原因で髪に色が入らなくなることです。
ホホバオイルを使用することにより、血行が良くなったり、汚れが取り除かれることで毛根に栄養が届きやすくなり、メラノサイトの働きが正常に戻ることで白髪を改善したり予防する効果が期待できます。
③頭皮のフケ、かゆみ、ニオイ予防
頭皮の乾燥や皮脂が安定して保湿力が上がることで、フケや痒み、ニオイの改善に繋がります。
これらの悩みは生活習慣にも影響されているので、オイルマッサージにくわえ規則正しい生活を送ることが必要です。

【まとめ】万能なホホバオイル

頭皮以外にも、髪には紫外線カット効果があるホホバオイル(SPF6.25)。 乾燥から髪を護ることで潤いのある髪、加齢によるうねりを改善する働き。また抗菌作用もありニキビのケアにも向いていますし、防腐剤も使われていない為ベビーオイルとしても使用されるほどのホホバオイル。

さまざまな効果や効能があるにもかかわらず、なにより安価なのが嬉しいところで、長く続けられるところもホホバオイルの魅力です。

一本あるだけで多様な働きを魅せてくれるホホバオイル、あなたのお家にも是非、いかがですか?
スタイリスト
Mao Ikuta